色々な水虫のタイプに有効!ブテナロック

足の裏や指の間の皮膚が剥ける、痒みを感じる、水疱ができているという症状を感じたら、水虫を発症しているかもしれません。
水虫は白癬菌というカビの仲間が、皮膚の角質層に感染する事で発症します。

特に痒みが強く、辛い症状に悩まされる皮膚感染症の1つです。
白癬菌に1度感染してしまうと、自然に治るという事はありません。

そのまま放置していると、白癬菌がどんどん増殖し症状は悪化してしまいます。
こうなってしまう前に、症状を感じたら早めに対処しましょう。

ですが、忙しく病院に行く時間が無い、水虫で病院を受診するのは恥ずかしいという場合、市販薬でケアする事もお勧めです。
市販薬は様々なメーカーから販売されていますが、その中でも人気なのが「ブテナロック」です。

ブテナロックには白癬菌を殺菌する作用のある、「ブテナフィン塩酸塩」という成分が含まれています。
このブテナフィン塩酸塩が、角質層に長く留まるようにブテナロックは作られているので、1日1回のケアでも十分に効果的です。

水虫の多くは強い痒みを伴う為、「ジブカイン塩酸塩」・「クロルフェニラミンマレイン酸塩」・「ℓ-メントール」・「クロタミトン」という4種類のかゆみ止め成分に炎症を鎮める「グリチルレチン酸」も含まれている為、様々な面から水虫に効くように作られています。

また、ブテナロックには色々なタイプがあるので、自分の症状に合ったブテナロックを使う事も可能です。
液タイプにクリームタイプ、スプレー式に殺菌冷却ジェット、パウダータイプなどテクスチャーが豊富に用意されています。

症状に合わせて使う事によって、使用感が良くなるだけでなく、水虫の治りも早まると考えられるでしょう。

ページトップへ